勉強につかれたら

渋谷

他の地域と比べて東京は電車やバスなどの交通網が発達しているため、徒歩での移動がとても便利です。
そのため商店街をはじめとする大小様々な通りが各地に点在しています。
昔ながらの商店街も多く、日常の買い物から休日のお出かけまで、私たちの生活に密着したお店が並んでいます。
その中でも完成当時は東洋一と言われた武蔵小山パルム商店街は、その長いアーケードが特徴の歴史ある商店街です。
現在でも東京都内で随一の長さを誇り、多くの買い物客らで賑わいます。
また東急目黒線の武蔵小山駅を中心とした駅前の再開発で、街自体が近代的な変化を続けています。
昔ながらの商店街と近代的な再開発が融合し、幅広い年齢層で楽しめる複合的なニーズを満たす街になっています。

江戸時代以降、東京が日本の首都機能を担うようになり、様々な日本の歴史の転換点の舞台になりました。
昭和の太平洋戦争での空襲や関東大震災などで、街は大きな傷を負いましたが、その度に力強く立ち上がってきました。
建築物や遺産など、失われたものも多いですが、それ故に近代化が急速に進み、現在では世界的な都市として東京の名前は一つのブランドとすら言えます。
再開発により古い時代を蘇らせるような取り組みも行われています。
東京駅などが好例で、丸の内側の歴史あるデザインと、八重洲側の近代的なデザインが融合した姿は、東京の現在を体現する象徴です。
また歴史ある日本橋地域の開発も進み、商業施設の新設などで、若い層にも認知度が広がっています。